ネスカフェバリスタが水漏れした際の対処

ネスカフェバリスタは温かくておいしい飲み物が楽しめる便利な機器ですが、常時タンクに熱湯を入れておくことから熱による劣化は避けることができません。水漏れの状態によっては熱湯が顔や手などにかかって火傷などを負ってしまうことにもなり兼ねないため、少しでも異常を感じることがあれば早めの対処が大切です。

ネスカフェバリスタ

出典元:ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ

ネスカフェバリスタのパッキンを交換する

ネスカフェバリスタで使用されているパッキンはいずれ劣化して交換することが想定されているので、比較的交換が容易な構造になっていますが、爪楊枝などの細長い棒状の道具があると取り外しがしやすく便利です。 ネスカフェバリスタで使用されているパッキンのサイズは標準的なもので、ホームセンターなどで数百円程度で販売されている一般的なパイプ径16mmの水栓用パッキンがそのまま使用できます。 バリスタのタンクを取り外してから中の水を乾いた布で拭き取り、爪楊枝などで古いパッキンを取り外し、新しいパッキンを隙間が無いようにしっかりとはめ込みます。 最後に、心配であればテストで少量の水を流して水漏れが停止しているかを確認し、問題が無ければ一連の作業は完了です。

ネスカフェバリスタのホースの補修

ネスカフェバリスタのホースの故障は、根元が緩んでいたり途中の経路で穴が開いたり破れているのがよくあるケースです。 メーカーに問い合わせて新品のホースに交換するのがいちばんですが、損傷具合がごく軽微だった場合は応急措置で乗り切る方法もあります。 根元が緩んでいる場合は、結束バンドで強めに締め付けてしっかりと留めます。 途中の経路で穴が開いたり破れている場合には、水道修理用のシールテープと防水テープを使用しますが、まずはシールテープを貼付して穴や破れている箇所を塞ぎ、その上から防水テープを貼付してシールテープを保護すれば完了です。 これらの方法はいずれも応急措置に過ぎないため、いずれまた水漏れが発生する可能性があり、心配であればメーカーに相談することをおすすめします。

ネスカフェバリスタが水漏れする原因

ネスカフェバリスタを使用していると、本来飲み物が注がれる以外の箇所に水滴が付いてしまうことがあります。 よほどの量では無い限り一見するとこれは水蒸気に起因するものなのか、水漏れによるものなのか判断が難しいですが、特に水蒸気が発生していない状態でも著しい水滴が発生した場合は水漏れを疑いチェックしたいところです。 ネスカフェバリスタの内部は常時熱湯が保存されていたり圧力をかけて勢い良くホースを通ってカップに温かい飲み物が注がれる構造のため、その経路にあるパッキンやホースなどの部品はいずれ熱や圧力による経年劣化を迎える日がやって来ます。 熱に晒され続けると、パッキンは収縮したり割れたりする現象、ホースは根元が緩んだり途中で穴が開いたり破れたりと言った現象が発生することがあります。

ネスカフェバリスタが水漏れした際の対処まとめ

ネスカフェバリスタが水漏れした際の対処まとめ

ネスカフェバリスタは温かくておいしい飲み物を手軽に頂ける便利な機器ですが、水漏れが発生して修理が必要な事態となれば毎日の楽しみが奪われる時間や費用を考慮すると、メーカーの有償修理に出すか自身で修理をするか、それとも新たにもう1台購入するのか、迷ってしまうケースも少なくありません。 判断材料となるのが損傷具合と修理の難易度と合わせて、毎日どれだけのネスカフェバリスタによる飲み物を消費するかにかかっており判断が難しいところです。 簡単に直せるごく軽微な破損であれば自己流で行っても構いませんが、機器の取扱いに慣れていない方や自信の無い方は、やはりメーカーに問い合わせて修理を依頼するのがおすすめです。 また、ネスカフェアンバサダーでは機器がレンタルになりますが、無償で修理が受けられるため利用頻度によっては導入も検討する価値があります。 いずれにしても日頃から内部のパッキンやホースが健全な状況であることをチェックしながら、安全を確保しておいしい飲み物を楽しみたいところです。

水漏れ修理最安値に挑戦中!

【07月07日 14時07分現在】ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
【07月07日 14時07分現在】
お電話、すぐに対応いたします。
おすすめの記事