水道料金が高いと思ったら水漏れをうたがう

日常生活するうえで、いつもと同じように水道を使っていてとくに思い当たることがないのに、水道料金が高いと思ったら水漏れがあるかもしれないと疑ってみます。一口に水漏れといっても、目の前で水道管からしたたっているような光景だったら判断がつきますが、配管の内部で起こっているような原因もあるのです。

水道メーター

水漏れの本当の原因を知ることから始める

水漏れも一般艇には良く知られているものでありますが、実はその原因になっているものも表面的な症状だけではないのです。しかしその水漏れになっている原因をさぐるための方法もあり、何も知らない素人でもやり方さえ知っていれば簡単にしらべることができるのです。 いつも通り水道料金の請求書がきたときに、いつもと変わらず使用している水の料金が高額になっていたら、家のどこかの水道管で水漏れが発生しているかもしれないと疑ってみる必要があります。 そのまま放置していても良くなるどころか、無駄な水道料金をいつまでも払いつづけることになるのでとても不経済です。初めから水道業者にいらいする方法もありますが、まずは素人でもできる簡単な水漏れの見分け方を実践してみることもお勧めです。

原因となっている個所をさぐる必要がある

水道設備も毎日の生活で使用していれば、水道管の内部や蛇口が老朽化することがあることを知っておきたいものです。表面の良く見える蛇口などから、水があふれているのであれば素人目にもよくわかり、対処の方法もやりやすいものです。しかし内部的な問題であれば見た目では分からないので、水道管から水漏れしているかどうかの確認をすることで原因が分かります。集合住宅と戸建ての場合では、しょうしょう水道メーターの設置してある場所が違うのですが、基本的な確認方法はどちらも同じなのです。 水道料金がいつもより高額になっている理由を知る方法として、どこの家にでも設置してあるこの水道メーターを確認するという方法が、一番はやみちで分かりやすいのです。

水漏れの確認方法をおぼえて実践する

水道管から水漏れしているかどうかの確認方法は、まず家中のトイレやキッチン、また洗面所の止水栓をぜんぶ止めてしまいます。そして、戸建て住宅でしたら敷地内に水道メーターがあるので、そこを確認するだけで水道管からの水漏れを判別することができるのです。 パイロットマークと呼ばれているものがあり、水道の蛇口を開いていると勢いよくコマが回転するしくみになっており、日々の水量をはかることができる機器になっています。家中の止水栓を止めたあとに、このパイロットマークを見ることにより、内部水道管からの水漏れがあるかないかの判別がつきます。水が漏れている場合は、このパイロットマークのコマがすこしずつ回転しているのです。これで止めたのにもかかわらず漏れているという証拠になります。

水道料金が高いと思ったら水漏れをうたがうまとめ

水道料金が高いと思ったら水漏れをうたがうまとめ

水道管からの水漏れ一つにしても、あっという間に漏れが発生して生活を維持していくことが難しくなるような場合もあれば、家の内部で誰にも気づかれないまま原因になっていることもあるものです。 内部の水漏れなどは、ふだん目に見えないところでの発生なので、その後の処置がおくれることが多くなります。トイレで日常的に水が垂れていても分かりやすいのですが、今日や明日すぐに困る状態でなかったら直すことさえ伸ばすこともあり得るのです。しかし確実に水が漏れているのであれば、処置が遅れるほど症状もさらに進行するのです。その他にも、壁内や土間などのコンクリート部分に影響がでる場合があるので注意が必要です。 水道管の水漏れを直すために水道業者に依頼し、原因になっていた個所を直したあと、高額な水道料金の支払いにたいし軽減申請をしてみるのも一つの方法であり、普段通りの生活で高額になってしまった水道料金にも救いの手はあるものです。

水漏れ修理最安値に挑戦中!

【2019年11月12日 17時42分現在】 ただ今の時間、お電話すぐに対応いたします。
おすすめの記事